9月を迎えて

 今年の夏は梅雨明けが早かったので、いっぱいプール遊びを楽しめると思っていましたが、暑すぎて朝から熱中症指数が「キケン」を示す日も多く、かえって入れない日の印象が強く残りました。
それでもこどもたちは、水着の着替えがとっても速くなり、「顔をつけられるようになったよ」「おはじき30個拾ったよ」とひと回りもふた回りもたくましくなっています。

 新型コロナウイルスの感染者数が高止まりしている中、学校の新学期が始まります。
再び感染者数が増加するのではないかと危惧されます。新型コロナウイルス感染症対策も時々で変化してきましたが、あけぼの保育園では、もうしばらく残暑の間は熱中症対策を重視していきます。
地域の情勢をみながら、中野区保育園・幼稚園課と連携して対応していきたいと思いますので、気になることがありましたらお知らせください。

 尚、引き続き体調不良、陽性報告の一報をよろしくお願いします。 暑ささえ収まれば、お散歩の季節がやってきます。ひよこ組の赤ちゃんたちも靴を履いて新井薬師公園でたっぷり外遊びを楽しむことでしょう。木・花・草・土・水・風・虫などに、たくさん触れて五感で感じてほしいと思います。

 9月に入ると運動会の取り組みが始まるクラスもありそうです。今年は令和小学校をお借りすることになっていますが、みんなでできるといいなと思っています。
乳児クラスのかわいらしさ、幼児クラスの頑張る姿、年長さんのカッコいい姿…。ワクワクします。詳細は近くなったらお知らせします。                                 

園長  梅木弘子

9月の各クラスの様子

各クラスの様子はこちらからご覧になれます。

<< 8月のできごと