8月のできごと

いらっしゃいませ~

ちゅうりっぷ組では、ナス、トマト、ネギ、とうもろこし、かき氷をせっせと作ってお店さんごっこをしました。 すると、もみじ組さんがお客さんになって買いに来てくれて、ますます張り切ります。 もみじ組さんが持ってきたお金は、ナント、20,000,000円札! どっちもとっても楽しそうでした。

なわとび

お泊り会を経験し「次は運動会」と自信を持ち始めているもみじ組のこどもたち。 「前のもみじさんみたいに縄跳びしたい」という意見が聞かれ、縄跳び編みに挑戦です。 3メートルの布を三つ編みにするのはなかなか大変です。 出来上がった子はさっそく跳ぶ練習。これがまた、なかなかうまくいきません。 縄跳び… 跳び方と回し方のポイントが大事。その両方をタイミングよく連動させなければなりません。かなり難しい…。 でも、跳べるようになった時の喜びは格別です。 運動会まで、どんな技を磨くのでしょうか。

夏はやっぱり 流しそうめん

流しそうめんも2回目ともなるとすっかり慣れたもの! 上手にすくってズルズルズル…。 「もっとそうめん食べた~い‼」とこどもたち。給食室に麺を追加注文したほどです。  うさぎ組では、長いウレタン積み木を斜めにして「いくよ~」とチェーリングを流してそうめん流しの再現です。 「経験こそが遊びの源」を実感しました。

<< 7月のできごと